MaOI機構ではバリューチェーンの各ステージをカバーする支援の仕組みを構築しています。
機構コーディネーターが支援希望者のプロジェクトの構築や申請準備、採択後の事業をサポートします。






MaOI-FS(フィージビリティ・スタディ)

〇企業等のFS(フィージビリティ・スタディ=新規事業立ち上げ時の可能性検討)を助成し、MaOI機構による事業化支援を行います。

(1)補助金概要
項目 内容
名称 MaOI事業化トライアル支援事業「MaOI-FS(フィージビリティ・スタディ)」
補助対象者 (1)中小企業者及び農林漁業者であって、県内に主たる事務所、事業所または住所を有するもの。
(2)大学等であって、静岡県内に立地する者あるいはMaOIフォーラムに参加するもの。
(3)研究機関であって、静岡県内に申請事業を実施するための研究開発拠点を有するもの。
補助対象事業 (1)研究成果やアイデア等を具体化する部品・製品・ソフトウェアの開発や試作品の開発
(2)研究成果やアイデアに基づく仮説を検証し、次の研究ステップに進むために必要となるデータ等の取得。ただし、特許調査や市場調査など、マーケティングに係る調査は除く。
補助対象経費 事業化のための取組に要する経費(原材料費、機械装置購入費、外注費等)※対象経費に人件費は含まない。
補助率 2/3以内
補助事業期間
及び限度額
1年以内
200万円

(2)採択事業の概要
採択年度 事業名称 実施主体
R3 静岡茶×焼津鰹 新特産品開発プロジェクト 株式会社南食品
R3 厄介者「ガンガゼ」の駆除と有効活用の研究 株式会社魚健
R3 ブルーカーボン事業 藻場分布調査、藻場再生観察手法の開発 株式会社未来創造部